髪は定期的に抜けているのです

髪は抜けても大丈夫?

髪の毛

シャンプーして抜け毛が沢山出ると心配になりますよね。
男性だけじゃなく女性でもあまりにたくさん毛が抜けると気になります!

 

でも、髪の毛というのは抜けて当たり前なのです。
生まれて、成長して、やがて衰えて抜ける。
これを繰り返しているんですね。

 

大事なのは、髪が抜けないこと、ではなく、きちんと寿命を全うして抜けること、コシやハリのある健康な髪が生えてくることなのです!

 

頭皮や髪が健康でないと、生えてきた髪が細く弱弱しくなります。
また、寿命をまっとうせず早々に抜けてしまうこともあります。

 

問題なのはこうしたことなんだとか。

 

だから、シャンプーした時に髪の毛が抜けてもそんなに心配することではありません。

 

 

 

髪の成り立ちを知る

髪の毛

ヘアサイクルとか毛周期、という言葉を聞いたことがあると思います。

どのくらいの期間で髪は抜けていき、また生え変わるのかを示すものです。

 

一般的に髪は
・成長期
・退行期
・休止期

 

にわけられます。
成長期は2年から6年、退行期は2週間、休止期は3〜4か月だそうです。

 

思ったより成長期が長いなぁと思いました。
一度生えたら2年から6年くらいは生え続けているということですからね!

 

そして、お役目を終えた髪の毛が抜けていくのが退行期。
一度抜けた毛の毛根はしばらくお休みしているんですね〜。

 

そしてそこで毛根に栄養を蓄えてまた生えてくる、というわけです。

 

髪の毛を洗うと退行期にある髪が抜けていくということなのかもしれませんね。
普通一日に100本くらい髪は抜けると言われています。
案外多いなぁと思いますが、10万本くらいある髪の毛の100本だから大したことはないのかも。

 

髪を洗うということは髪の毛を引っ張ったり頭皮に刺激を与えたりしますよね。
だから、抜けかかっているものが抜けやすくなるとうのはあると思いますね。

 

抜け毛が多くて悩むのは、成長期にあるはずの髪の毛が抜けてしまうことが考えられるから。
つまり、元気でいられる期間が短くて、次々抜けてしまうということです。
そうすると必然的に髪の全体量は減っていき、薄毛になってしまうのです。

 

薄毛って髪の毛がないということじゃなく、早く抜けてしまうということなんですね〜。
毛根が死んでしまってもう次の髪の毛が生えてこなければ問題ですが、ヘアサイクルが乱れているのは修正できそうな感じです。

 

 

 

ノンシリコンシャンプーで頭皮と髪を元気に!

ノンシリコンシャンプーと言ってもいろいろで、他にどんな成分が入っているかが問題です。
シリコンは使っていないけど、強力な洗浄成分や泡立ち成分が入っていたらノンシリコンでも意味がありません。

 

シャンプーに使われている成分を全部把握することは大変ですから、お店でシャンプーを見てすぐ判断するのは難しいですね。
ネットで買うときは成分をじっくり見て、その成分を調べてということもありますが・・・

 

ドラッグストアなどで買うときは値段を一つのポイントにしています。
あまり安すぎるものはやめておいた方がいいことが多い!
ラうレス硫酸Nqなどは肌に悪い成分として有名ですが、安いものにはいまだに使われています。

 

添加物でも毒性のかなり強いものと比較的安全なものがあるので、一口に添加物とくくれないところがありますね。
何をつかったらいいんだろう、と迷うこともありますが、これはダメ、という添加物を抑えておくのもいいと思います。